ホーム > 賃貸 > マイクロソフト社エクセル

マイクロソフト社エクセル

マイクロソフトのエクセルという表計算ソフトを使って、レシートで購入したものすべてを記入していきました。食費なら肉・魚、調味料、主食など、自分で縦軸と横軸に項目をそれぞれ作り、そこに金額を打ち込んで言っていました。 最初はパソコンに家計簿ソフトが入っていたのがきっかけで、家計簿をつけてみようと思ったんですが、意外と使い勝手が悪く、エクセルの方が自由度が高く記入できるためにそちらを選びました。 パソコンで家計簿をつけることを2年ぐらい続けていたんですけど、1ヶ月にどのぐらいの金額をどこに振り分けているかを把握するうえではとても役立ちました。特に食材の節約には一役買ったと思います。だけど項目をあまりにも細かくしすぎたので、面倒になり結局今は止めてしまっています。 主婦の節約術ベスト3

関連記事

  1. 最近の脱毛サロンは激安でびっくり

    今インターネットの広告で脱毛サロンをよく見かけます。 驚いたのが、脱毛の値段が6...

  2. スキンケアの重要性

    男性であってもスキンケアに気を使うべきだと考えます。 年齢を重ねて行ったときに、...

  3. マイクロソフト社エクセル

    マイクロソフトのエクセルという表計算ソフトを使って、レシートで購入したものすべて...

  4. 結婚=キャリアを捨てること?

    わたしにとって、結婚を決めるまでは自分が今まで築き上げてきた仕事のキャリアを捨て...

  5. テスト

    テスト記事です。...